楽しいお金の循環を作ってやればお金もよってくる

クレジットカードで食料品、日用品、衣料品、電化製品等買います。お金を持ち歩かなくて済む事と、予想外に高額な物を購入する事になった時に慌てなくて済むので便利です。

お金は貯めるのも使うのも楽しい

出掛け先で財布を落としてしまい、友人から食事代と電車代を借りた事があります。友人から早く返してね、と言われていたこともあり、次の日には友人の家までお金を返しに行きました。お金への執着は強い方だと思います。割勘で支払う時の計算が早い事と、割勘の時は自分がまとめて支払って皆からお金を集める事が多いからです。(大体割り切れないので皆が多目にお金をくれます)

お金に関する失敗談

タンス貯金をしていたのですが、たまたま銀行でお金を下ろすのを忘れていて、少し使ってしまった事がありました。一度使い出すとついつい使ってしまい、結局ほとんど無くなってしまいました。Amazonで買い物をして、その決済で使用しているのと、ネットの通信費の支払いに使用しています。
通販の支払い方法で、代引きを利用すると手数料を取られたり、ギフトカードを買ってきて数字を入力したりする支払いも、やったことがありますがクレジットカードが一番らくでした。

「お金は天下の回りもの」とよく言われますが、メリハリをつけて使うのがいい

親から、百万円を借りたことがあります。
その当時、銀行やクレジットカード会社からも三百万円借りており、一月の利子だけで二万円位ありました。
給料も安く、完済するのに10年かかりました。お金への執着は低いほうだと思います。
20年くらい前は、年末ジャンボ宝くじを毎年買っていましたが、今は買いません。
仮に10億円当たったとして、きっと人生が狂うでしょうし、又そのお金の管理をどうしたらいいのか、貧乏人には分かりません。

お金に関する失敗談

バブルと言われた時代の時の話です。
仕事帰りに一杯飲んで、帰りに寿司が食べたくなりお金が無いときは、クレジットカードで支払いをしていました。
そのような生活をしていたら、借金だらけになりました。
ポイントがつくのでカードが使える場所では1000円以上の物にはほとんど使ってます。
現金をもってない時でも病院にすぐ行きたい時などカードが使えるところではすぐ行けるのでとても便利です。

お金はコツコツ貯めるのが一番だ

コツコツ貯めてお金を使ってと思います。

会社に勤めていた時、自販機でどうしてもコーヒーが飲みたいが大きい札しかないときに、飲まなきゃいいでしょと思われるが飲みたいので110円をたまに借りていました。
その日か翌日までには返しています。ポイントとか貯めるためにカードを使ったりポイントサイトを利用して買ったりして得になるようなことをしてる割には、休職中で貯金が減っていく中、バイトもせずまぁ次働いたところで貯めよう位に思っているので執着が強いと思ってましたが特に強いわけではないようです。

お金に関する失敗談

財布に入れるお金をその日に使う位しか入れてなかったので、急な飲み会にいけなかったのが悔しかった。一人だけカードを利用するのも変だしと思い別の言い訳をして断りました。

コメントは受け付けていません。