お金はずっと手元に置いていても使わないと意味がない

基本的にクレジットカードが使える買い物はほとんどカードを使います。
ポイントも貯まりますし、高額な製品であれば分割払いで、無理なく支払いができるところが便利だと感じます。

お金はずっと手元に置いていても使わないと意味がない

財布を紛失してしまったときに、職場の同僚から一万円を借りました。
交通費や食費など、とりあえずその日をなんとか乗り切るためにはどうしても必要でしたので、嫌な顔ひとつせずに貸してくれた同僚には感謝しています。お金への執着はあまり強くない方だと思います。
お金にガツガツしていたり、極端にケチだったりする人を見ると、格好悪いと感じるので、見栄を張らない程度に気前良くお金を使うようにしています。

お金に関する失敗談

どうしても欲しいアクセサリーがあり、給料日前にもかかわらず、手持ちの現金ほとんどを使ってしまった。
その為、給料日まで毎日もやしだけを食べて凌いだけれど、辛かった。クレジットカードは頻繁に利用します。
ネット通販はもちろんですが、フリマアプリ、日常の外出先の買い物でカード決済ができるものはすべてカードで支払っています。個人商店以外はほぼすべての支払いにカードを使っています。便利な点はポイントがたまることです。

無駄なものは買わなければ、断捨離などする必要がない

子供の頃、忘れ物を学校に持ってきてもらうために親に電話するのに公衆電話しか手段がなかったです。
それで仕方なく友人に10円借りたことがあります。親にお金は持ってきてもらったので、当日中に返しました。おかねへの執着は強いと思います。
基本余計なことに使わないことを徹底しますし、同じものを買うならなるべく安く済む方法を常に考えています。
ただ、他人に嫌な思いをさせるほどのレベルではなく、倹約家のレベルではあると思います。

お金に関する失敗談

今は余り物を買わなくなりましたが、昔はこだわったキャラクター商品などには湯水のようにお金を使っていた時期があり、結果物まみれになってしまったことです。
やたらと物を買っても大事にできないまま手放すことも多く、そういう面では昔の素行が悔やまれます。あります。
ネットショップで買い物する時は必ずと言っていい程クレジットカードを使います。
カードを使うとポイントの貯まり方が凄く早いのと、決算も早いので注文してから商品が届くのもすごく早いです。

お金は余るほど多くもなく困るほど少なくなければそれでいい

まさかの財布を忘れて友達にお金を貸してもらった事があります。
お茶代なので450円くらいだったと思います。
友達はいつでも良いといってくれましたが、借りた夜に返しに行きました。お金に無関心だと思わせてめちゃくちゃ執着してると思います。
100円ショップでの買い物すら、要る物のサイズを綿密に計りますし、とにかく無駄にお金を使いたくないので飲み物も買わない、映画はレディースデイしか行かない、電車の切符も金券ショップで少しでも安く買う、コンビにには行かない等々きりがないくらいいろんな決まりを自分で作ってます。

お金に関する失敗談

初めて行ったディズニーランドで、あまりの興奮と感激で2日間で雑貨やお菓子や限定グッズなどを合わせて10万円以上も使ってしまったことです。
今考えれば何で飾り皿に1万5千円も払ったのかわからないです。

コメントは受け付けていません。