お金だけでは幸せになれないけどあればあるほどいい

ずっと、欲しかったコートが高くて変えなかったので、セールに出た瞬間に買おうと心に決めており、こまめにその店に通いチェックしていました。
給料日の2日前にセールになり、やっとこの時が来たと待ちわびてました。ただ、給料日前ということでセールした値段でも買うことができず、給料がでた2日後に買おうと心に決めました。

給料日当日、結末はご存じの通りコートはソールドアウトでした。もっと余裕を持ってお金を準備していたらと、その日は後悔しか心に残らなかったです。

いつの時代も幸せの補強材はお金

まずは、今借りている家のローンを返済し、海外大学進学とビサの費用に当てます。これからの国の財政を考えるとカナダあたりが幸せに暮らせるのではないかと考えています。口座を複数用意し、給料が入った時に毎月決めた額を必ず、使わないように、指定の口座に振り込んでおきます。またその口座から引き落とされるカードなどは作っていません。

お金に関する失敗談

断然で家計簿です。私はめんどくさがり屋なので、だいたい一定期間をすぎるとレシートは挟みっぱなし、あとから付けよう、だんだんと家計簿に手をつけなくなり、終いには引き出しの奥に隠れてしまいます。3回は家計簿をつけることに挑戦しましたが、今の所全敗です。一人暮らしをしていたため、お給料日間近は金欠なことが多く、次のお給料が入るまでは外出や外食を控えたりしました。早くお給料日になってと思いながら過ごしていました。

あまり執着せず、身の丈に合ったお金の使い方が一番

まとまったお金が入ったら、迷わずに貯金します。日常は足りていて、特別に欲しいことややりたいこともないので、貯金が貯まることが今は一番幸せを感じられると思うからです。迷ったら購入しないことです。買うかどうか迷う、またはどちらを買おうか悩む、というときはその場で判断せずに、一度持ち帰って冷静になってから決めます。無駄な買い物が減りました。

お金に関する失敗談

自炊を徹底して外食を一切しないことです。もともと外に出て美味しいものを食べるのが好きなので、ストレスが溜まって合いませんでした。楽しみは無くさず、ほどほどがいいです。友人数人での旅行にお金が無く参加できなかった事です。
その際友人にお金が無いとは言うことも出来ず予定がどうしても空けられないと嘘をつき断ることしか出来ず悔しい思おをしました。

お金が全てじゃない!そんな言葉お金持ちの綺麗事です!!

ローンの返済にあて後は貯金したいです。
いままでの頑張りを誰かがみて救ってくれたのかなと嬉しい気持ちになると思います。
しかし人生まだ先は長い為手放しに喜んでも居られないので貯金します。入出金等を把握するために通帳記帳をこまめにしてなんの為の引落なのか簡単に通帳に書き込みしています。
ネット通販が好きなので買いすぎには少し歯止めが立っていると思います。

お金に関する失敗談

レシートを保管し「家計簿ノート」を付けたことです。
毎日の管理が大変で節約は苦しいもの大変なものと言う概念がしみついてしまったためです。
文字などを書くのがすきな方は向いているかもしれません。

コメントは受け付けていません。