お金に支配されるのではなく、使いこなしてこそ人間だ

コンタクトレンズです。アキュビューオアシスという2週間使い捨てのコンタクトレンズです。さらに、プラスティック製の花瓶です。さらに、スマートフォンの最新機種です。iPhone Xr ですね。

お金に支配されるのではなく、使いこなしてこそ人間だ

給料が入ったその日に新品の漫画を7万円分くらい一気に買っている女の子(25歳)がいました。びっくりしました。しかもそれらを全部読み終わったら、即日ブックオフに持っていって、売ってしまったのでさらにびっくりしました。500円は、お店の従業員に渡します。やはり、そのまま持っていくのは人間としての良心が痛みますよね。500円ぽっちをそのまま拾っていくことで、ずっと良心の呵責を感じていくなんて、辛過ぎますよ。

お金に関する失敗談

業務スーパーの安い食品を一時期たくさん購入していましたが、今思えば、高くても素材の良い食品を購入していればよかったな、と後悔しています。やっぱり、安さより健康のほうが大事ですよね。数万円程度であれば身の回りの買い替えたいいくつかの物を新調したい。ちょっとまとまった数十万単位であれば株を買ってほったらかしにするというひとつ。ふたつとして最近割とひと段落ついて落ち着いた感のある仮想通貨の購入だろうか。

生きた金の使い方と死に金といわれるヘタな使い方。お金の持つ見えない力は働いている

テレビやニュースなどで耳にするギャンブル依存症というワード。世の中こんな人なんているんかい(笑)なんてドラマや漫画の中の話だと思いきや意外と身近な人がソレでした。見た目雰囲気は普通の人柄にもかかわらずギャンブルに数か月貯めた数十万をいとも簡単に全力投球するという無謀さ。数か月の苦労を見ていただけにドン引き通り越して呆れてしまった。普段から通っているスーパーであればくすねる事は絶対にしません。むしろ店員に事情を説明して落とし物として届けます。 普段から通っていない店だと一瞬迷うかもしれませんが金額も金額なのでせこい自分にはなりたくはないので届け出ます。 しかし道端で拾った小銭なら感謝して頂きます。

お金に関する失敗談

若い頃無理して気前よく食事をおごったのが割と痛かった経験としてあります。良かったのか悪かったのかは微妙なところですがちょっと見栄を張った一面が強かったのか良い人演出代としてはあまり生きた金ではなかったように思えます。電子ピアノ。 小学生の頃少しだけ習っていたピアノを、大人になった今改めてまた0から始めたい。 本当はグランドピアノが欲しいけど、置けるわけがないのでここはコンパクトな電子ピアノで我慢しよう。

お金は人を幸せにも不幸せにもする我が儘な王様のようなものお金

高校生だった息子がバイトを始めて、バイト代を何に使うのかと思ったら、全て「食」に。 それが、高校生らしいファストフードなどではなく、店名を聞けばすぐわかる簡単には行けないような高級店ばかりを食べ歩き。 一度の食事に7000円だの8000円だの…。 毎日節約してお前達を育てている母からしたら、とてもとても信じられない! 家族全員で一週間、いや、二週間分の食費を一瞬で?! 私が行ったことのない憧れのお店にじゃんじゃん遠慮なく次から次から…ああ、腹が立つのを通り越して羨ましいです!!そーーーっとばれないように、あくまでも自然に、どうにか買った品物や袋で隠しながらさりげなく何気なく何事もなかったかのように、ただ袋詰めしかしてないですよというスタンスで自分のものにする。 500円なら許されると思うから。

お金に関する失敗談

普段滅多に行かないスーパーに出向き、普段滅多に買えない食材が半額セールになっていたので、興奮気味にカゴヘ次から次へ。 いやー、いいお買い物ができた!と喜んでレジは並んで待ちながらお財布を出そうとしたところで気付いた…財布が…ない。 ええええー! 今まで財布を忘れることなんか皆無なのに今日に限って…。 ヤバいと思った私はまるで何か買い忘れたかのような素振りでレジに並ぶ列から離脱し、仕方ないので折角の半額シールが貼られた商品達を全て泣く泣く戻しました。 あー悔しい!

コメントは受け付けていません。