金の切れ目が縁の切れ目と言うように、お金が人との関係性まで支配する

セールで服や靴をたくさん買いました。働いていないので、いつもは夫が稼いだお金で買うのは気が引けるのですが、セールなのでいつもより少し安く、この先またしばらくは買わないつもりで、ここぞとばかりに買いました。

金の切れ目が縁の切れ目と言うように、お金が人との関係性まで支配する

こだわりがあるところ、頑固なところ、仕事は頑張るところです。数名に共通しているのですが、時に体調を崩しながらも、仕事はコツコツと頑張っています。表面上は人の話を聞きつつも、あまり自分の考えは曲げません。1人で買い物するときは返しません。間違えたのは店員のミスなので、黙ってラッキーと思ってそのままにします。誰かと一緒の時は、自分を良い人に見せようという欲が勝ち、優しめに指摘しつつ過剰分をお返しします。

お金に関する失敗談

知り合いに誘われたネットビジネスで、サプリや化粧品をたくさん買ったことです。おかしいな、と思いつつも言葉巧みに騙され、気がつけば物を買い、遠くまでセミナーに参加しにいったりして、そこそこお金を費やしてしまいました。普段は自炊しているが、ちょっと高いかな?と思うディナーを食べに行くこと。洋服やバックなどだと物は残るけど食事は食べたら終わりなので、普段は買わない食材を調理して食べさせてもらえると贅沢に感じます

お金は生きていく上で必要不可欠なもの。無いよりは沢山あった方がいい

ブランド物は縫製などがしっかりしているし、何年も使えますが、キーケースや財布の小物からバック、靴、サングラスなどまで持っていると「この人ブランド好きだな」と感じます。ひと目で○○の品!って目立つのを持っている人を見ると見栄っ張りなのかなと思いますお釣りを多くもらっている事に気が付いた場合は必ず返します。自分もレジをやった経験があって、レジを締めるときにデータと実際にレジにある金額が合わなくて困ったり、始末書などを書かされた経験もあるので

お金に関する失敗談

私はユーフォーキャッチャーが好きで、可愛いぬいぐるみや子供が好きそうな物を見つけるとついチャレンジしたくなり、大概1度で取れるはずがないからやめておけばいいのに2度3度とやってしまい、千円近く使ってしまった時は自分にうんざりしました子供を連れて、おしゃれなカフェでブレイクタイムを過ごしたこと。子供たちは大好きなココアとカップケーキなどのちょっとしたスイーツを、わたしはお店おすすめのホットコーヒーを注文しました。すごく美味しかったです!

お金は汗水流して手に入れなくてはいけないと思います

一つ目は知ったかぶりをするなど、見栄っ張りなところ。二つ目は他人よりも良いものを持っていたいという負けず嫌いなところ。三つ目は何に対しても強いこだわりを持っていて、やや柔軟性にかけるところ。必ず返します。実際にその場面になったときに返した時があります。なぜなら間違えているからです。精算時にお金が合わなくてお店の人は困るだろうし、貰った方も泥棒をしたのと同じくらい気分が悪いと思います。

お金に関する失敗談

父の誕生日に、ステキな鞄を見つけたので贈りたいと思い値段を見てみたら、予算を大幅にオーバーしていたので泣く泣く諦めました。良いと思ったものは大抵いつも値段が高くて諦めることが多く、何でこんなに貧乏なのかと悲しくなります。

コメントは受け付けていません。