お金は、なければ困るが、あれば使い方に人間性がでる

コンビニで欲しい時にカフェラテを買うこと。わざわざ、近所のコンビニへ出向いて、そこで淹れたてのラテを飲むことが、贅沢だと思う。それだけならあんまり贅沢なことじゃないかもしれない。でもほぼ毎日、育児の合間に行ってるのが贅沢だと思ってる。

お金は、なければ困るが、あれば使い方に人間性がでる

一つは、みんなの目をすごく気にしていると思う。みんなから受けの良いブランドを身につけたがる。 二つ目、やっぱり見栄っ張りなところがある。 三つ目、自分のセンスを抑えててでも、雑誌のコーディネートを信じる。そんな自分に対する自信のなさもあるように思う。お釣りを多く貰ったら、その場で返す。なぜなら、近所のコンビニでは、店員さんと顔見知りであいさつもする仲だから。これからも気持ちよく、その店を利用したいと考えて、きちんと返すと思う。

お金に関する失敗談

若い頃に、知らない人にワイン一本を奢ったこと。自分の収入より多く貰ってる人から奢られて、自分もお返しをしたくなって、奢り返したが、ワインは知的な飲み物だと考えれば、あまり詳しくない若造が選んだものが、喜ばれたのか、疑問。脱毛サロンの全身脱毛コースの契約を結びました。 幼い頃から毛深いことが悩みだったので、いつか全身脱毛したいと思っていました。 ですが、値段が高くなかなか契約できず…。 お金を貯めて、信頼できるサロンを見つけられたので、奮発して永久的にサロンを使用できるコースの契約を結びました。

お金があるとやりたい事に挑戦できたり、欲しい物を買えたりと、とても幸せになれます

1つ目は常に自分の身だしなみを気にしているなと思います。 洋服から持ち歩くバッグや小物まで、色合いやデザインを気にしていました。 2つ目は流行りに敏感だなと感じます。 流行りのお店やスポットについて色々知っていました。 3つ目は自分にすごく自信を持っています。 仕事面でも、初対面の人と話す時でも、自分に自信満々で堂々とした態度でいます。その場で気づけたらすぐに返します。 私は昔コンビニで働いていたことがあります。 レジ点検の際、レジ内の現金が不足しているとスタッフさん達みんなで「落ちていないか」「どこかに置きっぱなしになっていないか」と探さなくてはなりません。 その時間が勿体無かったり、ミスをした店員さんが罪悪感を覚えてしまうのが可哀想なので、その場で返します。

お金に関する失敗談

私は写真を撮るのが好きで、デジカメか一眼レフが欲しいなと思っていました。 ネットで殆どレビューを読まず、さっと流し読みだけして少し高めのデジカメを購入しました。 私の使い方が悪かったのかもしれませんが、綺麗な写真が撮れずとても後悔したことがあります。 今は良い一眼レフを購入して満足していますが、最初に購入したデジカメ代が勿体なかったなと思います。大好きなアイスを大人買いしたとき、贅沢してるなと感じました。ハーゲンダッツやセブンイレブン限定のものまで様々なアイスをまとめ買いし、一日頑張ったご褒美に食べています。年中アイスはおいしいのですが、冬に食べるアイスを一段とおいしく感じます。

計画的に楽しくお金を使うことで人生がよりうるおい楽しめる

まずプライドがとても高いです。全身ブランドで構成されており、他人のものまで敏感に察知しています。また、ブランド品を買うたびにSNSにアップしています。さりげなく映り込んでるものから、自分へのご褒美とコメントを添えてるものまであります。普段はブランドに興味ないと装っていますが、そのような人ほど実はブランド物へのこだわりが強いように思えます。差額の金額にもよりますが、500円以内であればそのまま帰ってしまうと思います。500円以上の場合は、さすがに申し訳なさが勝ち、返すと思います。本来ならば金額に関わらず返すべきですが、欲が勝ってしまうきがします。

お金に関する失敗談

ディズニーランドへ行った際、ついつい食べ物などにお金を使いすぎてしまい、お土産を買うときにお金が足りなくなってしまったことがあります。友達へのお土産を優先せざる得なかったので、泣く泣く自分へのお土産を買えなかったです。滅多に行ける場所でもないので、それ以来少し多めにお金を持っていくようにしています。

コメントは受け付けていません。