お金のことをあまり心配せずに遊びたい

身の丈に合わない生活から出たサビ

仕事で県外に出張の機会があるのですが、経費の精算が後になる為に、交通費・宿泊費・飲食費などをクレジットカードにて精算します。
次の月に引き落としがかかるのですが、その間に会社から振り込まれた経費をどうしても先に使ってしまう事が多く、引き落としの日にはお金が残っていない事がよくあります。
やむを得ずキャッシングに走ってしまうのですが、それも何か月も続くと、かなり大きな金額になってしまい、気が付くと手元には現金が残っていません・・。現在、月々マイナス5万円の生活を続けているので、毎月10万円入れば半分がその経費となります。
内訳としてはほとんどが飲食代です。
一日数百円の不足が毎月約5万円の赤字となっています。
残りの5万円を極力貯蓄したいと思います。
定年後の収入のあてが現在無く、将来がとても不安だからです。
ただ実際は、日々の出費が増え結局同じ事になるような気もします。
いずれにしても、予算の範囲内で生活し、少なくとも借金してしまう事にはなりたくありません。

お金のことをあまり心配せずに遊びたい

旅行に大きな買い物にプライベートに、お金が毎月すごく飛んでいく時期がありました。最初のほうは少し足が出るくらいの支出で「このくらいなら来月抑えれば大丈夫だな。」と考えていたのですが、毎月抑えるどころか足が出続け、最終的には口座の残高が10,000円を切る事態になってしまい、次の引き落としが出来なくなってしまいました。ギリギリお給料の振り込みが間にあったため事なきを得ましたが、日雇いバイトを検討してしまいました。行きつけの飲み屋がほしいです。今は一度飲みに行ってしまうとどうしてもお金が出てしまうため、気軽に飲みに行くというのをためらってしまうのですが、余裕があれば仕事の帰りに軽く一杯、ということをしたいです。また、必要最低限の衣服ではなく流行りの服や小物をいくつか買って、コーディネートなどを楽しみたい気持ちがあります。使えるお金があれば休みの日も外に出ようと今より思うのではないでしょうか。映画なども映画館でしっかりと観たいです。

お金は計画的に使っていきたいです。

初めて1人暮らしをした時の引っ越しの直後。
引っ越し費用を頑張って貯めて初めて1人ぐらしをしましたが、敷金礼金を払って、家具家電をまとめて買って、一気に費用を使い果たしました。
クレジットカードで支払ったので、翌月の口座残高をみて「お金が無いなー」と思いました。
その月はせっかくの新居でしたが、切り詰めた生活をしていて
お米も変えず、もやしの炒め物ばかり食べていました。
携帯代もその月だけ支払が遅れてしまい、数日間、携帯なしで困りました。もし毎月10万円自由に使えるお金があったとしたら、まず1万は自分の洋服や化粧品などのご褒美に使いたいです。
次に1万は、いつもお世話になっている実家の両親に仕送りをしたいです。
その次に2万は子供の為に洋服やおもちゃ、習い事に使いたいです。
1万で月に1度、家族でいつも行くファミレスとかではないような贅沢な外食をしたいです。
そして残り5万は、子供の将来の学費資金や急な大怪我や入院など何かあった時のために貯金したいです。

コメントは受け付けていません。