お金がない事が度々ありますが、そこは切り替えてキャッシングします

クレジットカードを滞納していてどうしても返すことができない。
どうしても10万円が必要・・・そんな時いったいどうしたらよいのでしょうか。
今回は上手にキャッシングを使ってピンチを乗り越えた人達の話をまとめてきました。
早速紹介していきます。

お金がない事が度々ありますが、そこは切り替えて仕事に集中します

なんとなしにお財布を開いたときにお札を入れる場所に1000円もない時がお金がないなぁと思う瞬間です。
一番心にくるのはお札は無くても小銭はあるだろうと確認せずにお店に行ってしまうことです。
コンビニでお茶と一緒にお弁当、ちょっとしたお菓子を買おうとレジの前に立った時に全く入ってなかったのは流石に困りました。
お昼のお弁当もお菓子も満足に購入できないくらいお金がないのかと、改めて思うと悲しくなってきます。
お金がなくて困った時は緊急を要するものではなければ、給料まで待ったり、給料日を少し前倒しにしてもらえるよう職場に相談したりしてました。
自分の人生の中で、急にお金が必要になる瞬間がまずなかったので今はそれで対処できてます。
給料日の前倒しなんてみっともない気持ちは多少ありますが、今の職場は好きで仕事内容にも満足しているので、お金の問題に関して貧しい気持ちには度々なったりしますが、そこは気持ちを切り替えて実力で時給上げてもらえるよう日々精進してます。

なかった時はしょうがない!きっと後でいい事あるはず!

私が、感じる時は、欲しい洋服や、アクセサリーがあったときに、手持ちのお金が足りない時です。
今しか買えないかもしれないのに、足りないなんて最悪〜ってなります。
旅行に行く前は、欲しいものは買わないよう我慢するので、「なぜこんなに、お金が無いのだろう」なんて思います。
それでも、旅行を楽しみとして結構使ってしまうので、また後が大変なことが多いです。
お金は、消費されて自分が楽しめたりするのですしょうがないのかなぁ〜なんて思ったりもします。欲しいものがあっても、足りない場合は見てみぬふりをして、諦めることが多いです。
後で、あれより良い物を見つけてやる〜!ってなり色々PCなどで探します。
旅行に行く!みたいな目的があって、後でめいいっぱい楽しむために今は我慢っと思い自分自身で説得もありだと思ってます。
やっぱり、あれが良かったなぁ〜と思う時もたまにあります。
でも、過ぎたことだからしょうがない!なんて思ったりもしちゃいます。
ある程度の生活が出来てれば幸せだ〜なんて、日々をやり過ごしてます。

節約をする人の心情と心情の変化

いつもガソリンスタンドで給油する時、心臓を掴まれる感覚があります。
特にガソリンの単価が値上がりした時。
ガソリンスタンドに車を止め、給油を始める前に少し考えます。
千円分だけ入れた方がいいかな?次来た時ガソリンの価格が下がっているかもしれない。
結局、またガソリンスタンドに来る時間とガソリンの無駄を考えるとやっぱり満タンにしてしまいます。
その結果、クレジットカードの請求書を見て現実を思い知らされるのです。
お金持ちになって、こんな事を気にしないで生活を送ってみたい。。。私は二十歳の時一人暮らしをしていました。
家賃、光熱費、ガソリン代、車検代と生活はギリギリでした。
その頃私のしていた節約は、「無駄をなくす」というものです。
出かける前はコンセントを抜き、買い物では絶対に必要な物だけを買いました。
そして、一円まで性格に家計簿をつけます。
そんな生活を何ヶ月か送るうちに私の考え方にも変化が起こりました。
それは喜びです。
今月は〇〇円も節約できた、記録更新!というように、節約することは私の趣味になってしまったのです。

まとめ

さて、いかがでしたか?一度お金を借りてみると案外返済までどうにかなるということがわかります。
うまく利用してより良い毎日を送っていきましょう。
それでは今回はこのあたりでおしまいにします。またね。

コメントは受け付けていません。