お金によって人生と心の豊かさも変わってくるのが現実

クレジットカードは5000円以上の支払がある時に使っています。
一人暮らしのため部屋のラグやベッド、キッチンカートなど一人では持って帰る事が難しい物をネットで注文し、その支払いにクレジットカードを使っています。

お金とは、あれば落ち着き、無ければ不安な精神安定剤

大人になってからお金を借りた記憶が無いのでさかのぼって小学生の時のエピソードです。
小学生の時の夏休み、近くの町民のプールに幼なじみたちと遊びに行きました。
プールを出ると焼きそばの屋台がいつもあって200円という価格もあり、子供たちがたくさん並んでいました。その時私はお金を持っていなかったのですが友達が貸してくれ食べることができました。
200円というお金は子供だった私には大金だったため帰ってすぐお母さんに報告し、返しに行った記憶があります。お金への執着は強い方だと思います。
一人暮らしで生活費の出費が多いため、少しの努力で節約できることは実践しています。
例えば、家中の家電は使っていない間はこまめにコンセントを抜いて待機電力を使わないようにしていたり、今もこうやって休みの日の空いた時間にアンケートに答えてお小遣い稼ぎをしています。

お金に関する失敗談

今の時期至る所のお店でセールをやっていて「何%オフ」という文字を見てしまうと、ついついお店に入って行ってしまいます。
毎月生活費の予算は決めているのに「安いから」と洋服を買ってしまい赤字になり、服も勢いで買ったので結局着なかったりと後悔が多いです。普段はなるべく現金で直接払うようにしていますが、遠方に住む両親に誕生日などの贈り物をする際は、品物を買って自分で送る送料を考えるとネットショッピングで直接届けてもらったほうが安くなるのでクレジットカードで買い物をします。

お金によって人生と心の豊かさも変わってくるのが現実

出先で思わぬ買い物をして財布の中のお金では足りなくなったとき、一緒にいた高校生の子供から5千円借りたことがあります。
その日はバタバタとしてそのままになってしまい、翌日無事返しました。強いほうだと思います。
スーパーなどで日用品を買う際、同じ物でも大箱や少しずつのものがあると携帯の計算機画面で単価を計算して単価が安いものを選びます。
わずかな差でも、どちらにしようか迷ったときには安いほうを選びます。

お金に関する失敗談

海外旅行に行った先で、とりあえず一晩分くらいの現地通貨が必要だと思い、空港の到着ゲートを出たところで手招きされた両替所でそのまま素直に両替をしてしまいました。
ホテルに着いてから街に出てみると、街の両替所の方がはるかにレートがよく、随分損をしたことに気付き悔しい思いをしました。クレジットカードで舞台のチケットを購入します。
クレジットカード先行の申し込みや貸し切りがあるので、クレジットカード毎にお得な点があるので使います。
チケット買うには便利です。

いつまで生きてるかわからないから使える時は使っちゃえ

お給料前でお金がなかったので、親戚から一万円食費を借りました。
借金するのが嫌だったので、お給料入った翌月にすぐに返済しました。
やっぱり借金って気分が悪いから嫌になりました。お金への執着はかなり強い方です。
お金がなくて母子家庭で困った事があるので、お金に対しては人一倍欲求が高いです。
二度とお金に困るような人生はおくりたくないなと切実に思います。

お金に関する失敗談

一度スイッチが入るとストレスで買い物が止まらなくなるのが大変です。
ストレス解消が買い物なので、かなりストレスが溜まってる時はあまりよく考えずに買ってしまっていつも後悔します。

コメントは受け付けていません。