お金とは上手く付き合っていかなければ何事も上手くいかない

高校生の頃です。
バイト(月5万円くらい)代、祖父母からのお小遣い、お年玉が全部自分の自由になるお金だったし、当然実家に住んでいて生活費なども家に入れる義務がなかったので。

持っていれば簡単に使ってしまうけれど、お金は計画的に使うのが一番

コンビニで買うコーヒーやおやつ・菓子パンなどの飲食物です。
家と職場を自家用車で40分くらい毎日往復していて、その間にコンビニが10件以上あります。
帰り道は特におなかがすいたり喉が渇いたり甘いものが欲しくなったりして、ついついコンビニに寄って飲食物を買い、車で食べてしまいます。同じくらいのような気がします。
友達や職場の人との飲み会など交際費の出費が多いですが、アクセサリーや腕時計・衣類などにお金をかけることもあります。40万円の時計を先日も買いました。

お金に関する失敗談

最近大学院を修了しました。
勉強したい分野があって、数々の奨学金を借りながら仕事を減らして勉強に専念しました。
その結果、奨学金を借りている間は勉強に夢中でなかなか気づきませんでしたが、奨学金の金額がかさみ、今は毎月の支払いが大きくて返済が大変なのが悩みのひとつです。
在学中にもっと節制をして貯めておけば良かったです。私がお金を自由に使えていた頃は、18歳から20歳までです。
まだ学生だったので、一人暮らしするのに仕送りをしてもらっていました。
様々な節約をすると、余ったお金は自由に使えたので、そのお金でクラスメイトとの交際費に当てていました。

お金とは上手く付き合っていかなければ何事も上手くいかない

やめられない出費は、趣味に関する出費です。
CDや漫画本などの出費が多いです。
基本的には、中古で買うのですが、どうしても人気のあるアーティストのCDは、中古ショップには並びにくいので、新品で買ってしまいます。使い道が多いのは、残るものが多いです。
趣味のために使える資金を、様々な所で節約して、つくっています。
グルメなどには、ほとんど興味がなく、食べやすいものや、時間が掛からずに食事ができる場所を、好んで行っています。

お金に関する失敗談

もともと欲しかったものがあり、値段が高かったために、買うのをやめていたら、欲しかったもの以外を買ってしまい、それを代用品として使ってました。
しかし、代用品では満足できなくて、本来欲しかったものを、後から買ってしまい、無駄な出費をしてしまいました。
本当に欲しいものは、似ている商品では代用がきかないことを、学びました。30歳から35歳のころが一番自由にお金を使えていました。
そのころは独身だったこともあり、毎月の支払経費もそれほど多くなかったので給料のほとんどを自由に使えていました。

お金で解決できないこともあるが、お金で解決できることもまた多い

飲み会の費用をなかなか減らすことができません。
今は個人事業をやっていて、いろいろな団体に所属しているのですが、なかなか飲み会の誘いを断れないことが多く、結果出費がかさんでいます。残らないモノの方が圧倒的に多いです。
飲み代や食事代も多いのですが、旅行に行くことも最近非常に多いです。
昨年は大分、熊本、沖縄、千葉に旅行に行きました。
特に沖縄は5泊6日も滞在しました。

お金に関する失敗談

女の子がいる飲み屋で、カッコつけてシャンパンなどの高い飲み物を注文し、クレジットカードで支払ってその場は楽しむのですが、後日カードの請求が来た時にいつも後悔します。

コメントは受け付けていません。